蜂に注意しよう~普段のライフに関わってくる攻撃的な生物~

生活の中の危険生物

大きな蜂の巣

蜂の巣退治に関する費用の傾向について見てみる

私たちの生活の中には、様々な生物が存在し、共存していますが、中には人間にとって危険性の高い生物もいます。特に蜂に関しては、最悪の場合ショック死に至る可能性がありますので、居住スペースや作業スペース周辺で発見した場合には、注意が必要になります。蜂が巣を作ってしまっている場合には、蜂の巣退治の必要性があります。小さいサイズのものであっても、家に小さなこどもがいる様な場合には、早めに退治しておく事が望まれます。蜂の巣退治に関する費用の傾向としては、自分で実施する場合には、殺虫スプレーや網などが必要になる程度ですが、刺されてしまった場合には、病院費用も掛かりますので注意が必要になります。蜂の巣退治に関して専門業者に依頼した場合には、やはり作業がし易いスペースであったり、危険性が少ない蜂の場合には、費用としても低い傾向があります。一般的な除去の場合には、大体ですが1万円位の費用は最低でも掛かります。

蜂の巣退治の変遷としては、専門業者の利用が増えたのは、比較的最近になってからの事ですので、環境破壊が影響しているとも見られています。以前には、蜂の巣は地方の山や林などの自然に生息している事が多かった様です。家の軒先に出来てしまった場合に、スズメバチの様な凶暴な蜂の巣については、蜂の巣取り名人などが巣を除去している事もあり、一部の地方で蜂の子を食す習慣もあるため、現在でも作業を行う人は存在します。ミツバチの場合には、蜂が作る蜜を利用している家庭なども見られました。しかし、現在では、都心部の居住スペースにも危険性をもった蜂が巣を作るなどが見られる様になったため、専門業者に退治してもらう事も増えるに至っています。